クロミッドの効果

クロミッド女性ホルモンのバランスを整えつつ、不妊症などの治療に使われます

クロミッドは女性ホルモンのバランスを整えつつ、排卵を起こりやすくするように卵巣に働きかけてくれる効果もあるため、不妊症の治療や排卵障害を改善してくれるのに特化している薬となっています。

こちらの薬の注意事項としては肝疾患・肝障害・卵巣腫瘍・子宮性無月経・エストロゲン依存性悪性腫瘍・乳がんなどを患っている方の服用は軽度の場合だと慎重投与 の指示となるため、ここはしっかりと把握をしておくことが必要であり、重い場合は原則ですが服用や禁止されています。
医師と相談をしながら薬を服用していいかどうかを決めていくことになるため、理解をしておくことが大切となっています。

クロミッドについては副作用が複数出てしまう場合があり、これは服用している方の体調・コンディション・体質によって異なってくるため、副作用が出てしまう場合があるということを留意しておき、服用をしていくようにお願いします。
どういった副作用が出てしまうのか、代表的なものとしては食欲不振・ 尿量増加・嘔吐・胃腸内の不快感・疲労感・頭痛・視覚症状・顔面潮紅・情緒不安定などになっています。

服用方法については決められている用法用量を守りながら、決まった時間帯に薬を服用していくことになっていて、利用者によって少しですが服用の期間とかが異なる場合もあるため、こちらも把握をお願いします。
万が一ですが副作用が強く出てしまう時とかは医師に相談をしながら、薬の変更をしてもらい、体調が不調な場合は適切な治療を受けたりするのが大切です。