アボルブの効果と飲み方

アボルブの効果と飲み方について

アボルブは、デュタステリドが主成分で、5α還元酵素Ⅰ型とⅡ型の双方を阻害して、男性ホルモンのテストステロンからジヒドロテストステロンへの変換を抑制して、前立腺肥大の治療に使用して排尿障害を改善します。
前立腺肥大の治療に使われていましたが、髪を増やす作用があることがわかり、AGA(男性型脱毛症)治療薬として再開発されています。

ジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞に取り込まれると、毛母細胞に脱毛のシグナルを出すので、髪の成長を阻害します。アボルブで、ジヒドロテストステロンの生成を抑制してAGAの進行を抑えます。
飲み始めて6ヶ月間続けることが必要になります。飲み忘れのないように、1日1錠を同じタイミングで飲みます。飲むタイミングについては、決まりはありません。

カプセルの中身が口腔咽頭粘膜を刺激する可能性があるので、カプセルから出したり、噛んだりしないようにして飲みます。
アボルブは医薬品のため、医師の診療と処方箋が必要なので、適正に使用されることが求められています。